HOME>アーカイブ>自身のニーズを最も満たしてくれる所をチョイスしましょう
刀

今や色々な所で購入出来るようになりました

世界的に見ても、日本刀の持つ美しさは評価されています。今では、日本の古美術品の収集家のみならず、世界的なコレクターも良質なものを求めて、日本刀販売店を訪れるようになりました。そんな日本刀販売業者のどこで日本刀を購入しようかと考えた時には、まずどこで購入した方が自分のニーズを満たせるかという点を重視しましょう。時間の余裕があれば、刀剣専門店に行くのが一番良いですが、近くにそういった店が無い、もしくは行く時間が無いという人もいます。最近では、古美術品を取扱うお店での取り扱いも増えてきた他、ネット通販でも日本刀を購入出来ます。とことん実物を見て決めたいという人は専門店に、気軽に日本刀を購入したいという人にはネット通販がおすすめです。

購入後のお手入れの事も考えておこう

日本刀に限らず、古美術品や刀剣を購入した後には定期的なお手入れが必要になります。日本刀販売店では、そのお手入れをする道具もそろえる必要があります。主な手入れ用品は、目釘抜きや刀油、打粉等が挙げられます。日本刀販売店に直接行ける場合は、日本刀を保管しようとしている場所等を伝えると、特に必要な道具を見繕ってくれます。それ以外にも、高給なティッシュペーパー等、あると良いものも質問する事が出来るので、その場で尋ねるようにしましょう。

所持には手続きが必要になります

日本刀販売店で、目当ての日本刀を見つけて購入しても、すんなり手元におけるという訳ではありません。販売されている日本刀のほとんどが、鉄砲刀剣類所持取締法において、所持に関して登録証が必要になります。これはいわゆるメディア等で銃刀法と呼ばれる法律で、届け出せずに所持すると、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されてしまいます。さらに、届け出により発行される登録証は、日本刀を所持している間は常に携帯しなければなりません。売買の際にお店に持ち込む際や、展示するために外に出す時等、いかなる場合も必要になるので、外出の際に常に持っていくものと同じ場所で管理しておきましょう。

広告募集中